2020年5月15日金曜日

iOS版radiko。Voiceover使用時にホーム画面で放送局名を無理やり読み上げさせてみる。


スマホでラジオを楽しめるアプリ「radiko」。
視覚障害者にとっては非常にありがたいサービスなのですが、残念無ことにアプリのアクセシビリティは決して高いとはいえません。基本的なインターフェイスがスクリーンリーダー向けに設計されていないことに加え、一時期は「再生ボタンが押せない」なんて騒ぎもあったりしました。
現在も相変わらず「再生コントロールが操作しにくい」とか「ラベルが付けられていないボタンが大量に存在」するなど、Voiceoverユーザーにはなかなかの使いにくさ。特に困るのが「ホーム」画面の現在放送中の番組リストで「放送局名が読み上げられない」という現象です。Voiceoverだと番組名しか読み上げられず何気にストレスなんですよね。
定期的にフィードバックはしているのですが改善される気配はなさそう。
なんとかならないものでしょうか。

ホーム画面の番組リストには、各番組名の横に「マイリスト追加」ボタンが用意されています。このボタンもVoiceoverでは「ボタン」としか読まないんですけどね。このボタンが追加された時は余計なものが増えたなあくらいに思ってました。

ここで閃きましたね。
このボタンにVoiceoverのカスタムラベル機能を使って放送局名を登録すれば、もしかしたら番組表から局名を確認できるようになるかも?
なぜ今まで思いつかなかったのだろう。
ちょっと強引なアイデアではありますが、思い立ったが吉日。早速やってみました。
ちなみに試した環境はiPhone 7。radikoアプリのバージョンは7.2.5、iOSのバージョンは13.4.1です。

  1. 「ホーム」タブを開く。
  2. 各番組のマイリスト追加ボタン(ボタンと読み上げる部分)にフォーカスする。
  3. 2本指でダブルタップ&ホールドする。
  4. ピコピコと効果音が鳴り「要素にラベルを設定」ダイアログがポップアップする。
  5. テキストフィールドをダブルタップして放送局名を入力する。
  6. 「保存」をタップしてラベルを保存する。
  7. これを放送局ぶん繰り返す。

ちなみに関東地区で聴取できる放送局名と順番は以下の通りです。

TBSラジオ
文化放送
ニッポン放送
ラジオNIKKEI第1
ラジオNIKKEI第2
InterFM897
TOKYO FM
J-WAVE
ラジオ日本
bayfm78
NACK5
FMヨコハマ
放送大学
NHKラジオ第1(東京)
NHK-FM(東京)

局名を手入力するのが面倒なら、radikoアプリの「番組表」タブを開いて、画面の上にある日付の少し下あたりに放送局のリストがあるのでこれを読み上げさせます。
すかさず「3本指4回タップ」してクリップボードに読み上げた内容をコピー。
「ホーム」に戻ってラベルを入力する際にテキストフィールドでローターの「編集」から「ペースト」を実行すれば局名が貼り付けられます。そのまま保存すればOK。
ただこの方法だと局名がすべて平仮名になっちゃうんですよね。少し気になるかも。
あ、3本指連続タップに慣れていないと間違って「読み上げオフ」の操作をしてしまうことがありますが、その時は慌てず3本指ダブルタップすれば読み上げが戻りますので覚えておきましょう。ちなみに3本指トリプルタップはスクリーンカーテンのオン/オフです。

何はともあれこれで「ホーム」に表示される番組名の次の項目にフォーカスさせることで放送局名を確認できるようになりました。番組名→放送局名というのは順番的に逆だろと思わなくもありませんが、それでも局名を確認できるのは便利です。なお筆者は有料プランを利用していないのでエリアフリーでこの方法が使えるかどうかは未確認。

局名を付けたボタンをうっかりダブルタップしてしまうとその番組が即座にマイリストに登録されてしまうので注意しましょう。もし間違って操作してしまったら「マイリスト」タブを開いてその番組の「編集」を開き、リストから削除しましょう。

あとひとつ懸念があるのはこのラベル、いつまで有効なのか?という点です。
Voiceoverのカスタムラベルは何かの拍子にリセットされてしまうことが多いような気がします。今のところ番組や日付が切り替わってもラベルの内容は保持されているようですが、しばらくは様子をみる必要がありそうですね。

本来であればこのような工夫をしなくても放送局名くらい読み上げて欲しいものですが、対応されるまでの(いつのこと?)繋ぎとしてこんな方法もあるよというお話でした。ちなみにカスタムラベルはラベルを消去(空白で登録)すれば登録前の状態に戻ります。

おまけ。

冒頭でradikoアプリにラベルが付けられていないボタンが多いという話をしましたが、これもアップデートを待つより自分でカスタムラベルを付けた方が早い気がしなくもありません。

iOS13では、一部のラベルが付けられていないボタンにカーソルをフォーカスすると、そのボタンの内容を解析し「候補」という形でサジェストしてくれる機能が追加されました。すべてのボタンで機能するわけではありませんが、例えばradikoのメニューを開いた画面にある「Button Icon Close」と読み上げられるボタンにフォーカスすると、一拍おいて「候補, 閉じる」とサジェストしてくれます。

この「候補」の内容を「3本指4回タップ」でクリップボードにコピーし、カスタムラベルにペースト、余分な文字を削除して保存すれば、より快適にradikoを利用できるでしょう。カスタムラベルを登録すれば、そのボタンでは以後サジェスト機能は働かなくなります。

ただこのiOS13のサジェスト機能も動いたり動かなかったりと挙動が今ひとつよくわかりません。iPhoneを再起動すれば動作する確率が高まる気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

米国マクドナルド、同社のキオスク端末に「JAWS Kiosk]を導入。視覚に障害があっても音声を用いた操作で注文から支払いまでを単独で実行可能に。

画像引用元: TPGi 米国マクドナルドは2021年9月9日、、支援技術ディベロッパーであるVispero社とと提携し、同社が運営する直営店およびフランチャイズ店舗に設置されているキオスク端末に対し「 JAWS Kiosk 」テクノロジーを採用したことを発表しました。 なおここで...