2019年12月6日金曜日

[粗訳]「Envision AI」v2.1.0アップデートリリース。


2019年12月5日、Envision AIが、バージョン2.1.0へアップデートされました。(iOS版で確認)そのアップデートリリースのざっくり翻訳に補足を加えたものです。
──────────

お祭りの季節とともに、大きなアップデートがやってきました!
新しい機能についてご説明しましょう。

1. Siriショートカット

「ヘルプ」タブから、Envisionの全てのアクションに対して、Siriショートカットを設定することができるようになりました。
たとえば「Hey, Siri。これを読んで。」と話しかけてすぐにテキストの読み上げをはじめたり、「この色はなに?」とSiriに尋ねていろ検出のアクションを実行できます。
お試しになりましたら、ぜひ結果をシェアしてください。

※設定するには「ヘルプ」タブの「設定」にある「Siriショートカット」を開き、Siriから呼び出したいアクションを開きます。テキストフィールドにSiriへ呼び掛けるフレーズを入力し「Add to Siri」をタップして登録します。この画面をもう一度開くとショートカットの編集/削除ができます。

2. 3D Touchショートカット

よく使うEnvisionのアクションを、3D Touchショートカットに設定できます。ホーム画面のEnvisionアイコンを強くプレス(または音が鳴るまでロングタップ)することで、目的のアクションへ素早くアクセスすることができます。

※設定するには「ヘルプ」タブの「設定」にある「3D Touchショートカット」を開きます。ここでショートカットに表示するアクションを登録、削除、並べ替えします。登録できるアクションは最大で4つまでです。

3. ホリデーシーズンがやってきました。割引セールの始まりです。購入をお考えのあなた、今サインアップすれば、通常のおよそ半額でEnvisionをご利用いただけます。

※iOS版のセール価格:月額100円、年額1,480円、生涯利用11,000円。
月額、年額プランは翌月/翌年以降は通常料金に戻ります。セール終了時期は不明です。

4. 新しい、クリスマスっぽいアイコンと効果音が登場しました。

5.「文章の読み上げ」アクションにいくつかの改善を加え、以前よりもスムーズに操作できるようになりました。

もちろん、いつものように、パフォーマンスを改善するたくさんの変更も施されています。今月後半に行われる「特別な発表」については、ソーシャルメディアをチェックしてください。
それまで、ご家族やご友人と素敵なホリデーをお過ごしください。

Yours truly,
The folks at Envision


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

米国マクドナルド、同社のキオスク端末に「JAWS Kiosk]を導入。視覚に障害があっても音声を用いた操作で注文から支払いまでを単独で実行可能に。

画像引用元: TPGi 米国マクドナルドは2021年9月9日、、支援技術ディベロッパーであるVispero社とと提携し、同社が運営する直営店およびフランチャイズ店舗に設置されているキオスク端末に対し「 JAWS Kiosk 」テクノロジーを採用したことを発表しました。 なおここで...