2021年9月1日水曜日

支援技術関連記事まとめ(2021年8月)

リッチテキスト版HTML版

※Dropboxページが開きます。ダウンロードしてご利用ください。

※HTML版、Safariではうまく開かないことがあるようです。Chromeなら多分大丈夫……。


今月の主なトピックス


  • Twitter、WebのUIを視認性向上を中心にリニューアルするも不評を買う。
  • IPCなど4団体、障害者差別解消を目指すイニシアチブ「WeThe15」発表。
  • Android 12 Beta公開。表情を使った操作などアクセシビリティの一部が明らかに。
  • Be My Eyesと米国の小売業者Eyemart Expressが提携。
  • Orcam MyEye2、バージョンアップで音声コマンドを用いた操作を拡充。
  • 聴覚障害を扱った映画「Coda」公開。一般劇場でもキャプションを提供。
  • 英国RNIB、視覚障害者に対しALEXAを用いたオーディオブックの配信サービスを開始。
  • 旅行、観光に関するアクセシビリティを含む国際規格ISO 21902が制定。
  • 視覚障害者にも人気のキーボードアプリ「FlickType」提供中止を発表。
  • EA、アクセシビリティに関する5つの特許をオープン化。
  • Xbox、Special Olympicsでインクルーシブなeスポーツイベントの開催を発表。
  • Pokemon Go、コミュニティの反発を受けCovid-19対策の仕様変更が復活。
  • オーディオゲーム「The Vale: Shadow of the Crown」発売。
  • 国内 東京2020大会、開会式中継のアクセシビリティ不足の声。閉会式は別チャンネルで対応。
  • 国内 東京2020パラ大会、選手村で自動運転車が死角に障害のある選手と接触事故。
  • Google、Project Guidelineを国内で実証実験。
  • 国内 日本科学未来館、透明字幕パネルを使った展示ツアーを開催。
  • 国内 日本視覚障害者ICTネットワーク、第1回支援技術利用状況調査報告書を公開。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

米国マクドナルド、同社のキオスク端末に「JAWS Kiosk]を導入。視覚に障害があっても音声を用いた操作で注文から支払いまでを単独で実行可能に。

画像引用元: TPGi 米国マクドナルドは2021年9月9日、、支援技術ディベロッパーであるVispero社とと提携し、同社が運営する直営店およびフランチャイズ店舗に設置されているキオスク端末に対し「 JAWS Kiosk 」テクノロジーを採用したことを発表しました。 なおここで...